地球に幸せを広める未来型ビジネスグループコンサルティング

「地球に幸せを広める未来型ビジネスのクローズドグループコンサルティングは、仲間たちと本気で幸せとお金を得ることに取り組む場です。幸福度と経済の両方で結果を出すことを目指します。」

 

1月から6月までの半年間、月に一度固定のメンバーが集まり行うグループコンサルティング。(詳細はこちら

講師をつとめる二子さんは、過去へんてこ書房のイベントにも2度登場。何を隠そう団長のりなさんも、このコンサルを受けてへんてこ書房のオープンを決めたのです。

その第1回目が年明けすぐの、1月7日ありましたので、そちらにお邪魔してきました!

 

コンサル1

この日机を囲んだ参加者は7名。

順番で一人ずつが話をし、みんなの前で公開のコンサルを受けます。

 

一口に「ビジネスコンサル」とはいっても、そのテーマはいろいろ。

コンテンツの内容や価格もあれば、共に事業を進める仲間との関係性、雇っているスタッフへの関わり方など。中には、「ビジネスとしてやりたいことは今はないけれど…」という方も。それぞれが、今一番気になっていることをテーマに話します。

それに対して二子さんが質問を掘りさげ「ここまできて今どんな感じですか?」「こんな風に僕には聞こえますが、それを聞いてどうですか?」とその人の中で起こっていることの状態を丁寧に確かめていきます。その人が自分で言葉を発しながら、自分の中にあるものに気付いていく…そんな感じ。

 

思いや願いの部分だけでなく価格の設定や、モニターアンケートの項目など、具体的なことにも触れていきます。その人自身の感覚を一番重きをおきながら、「やめられるなら可能な限り早くやめた方がいいですよ。」とはっきり伝える場面も。

 

時に「今○○さんの話を聞いていてどう思った?」と周りの参加者に投げかけると「今日わたしが言おうと思っていたことを、全部言ってくれた!」といった言葉や「話を聞いて、自分のこんな体験を思い出した…」と涙ぐんだり、そこで起こるシンクロや自己投影は、グループコンサルならでは。

それだけではなく、たくさんのシーンでグループコンセルでしか生み出せないものが生まれていきました。

グループコンサル3       グループコンサル2

コンサルを受けているうちに「なんだか燃えてきました!」と、ワクワクしてきた人の話を聞けば、同じようにワクワクしたり、自分より少し先に立っている人の話を聞けば「私は今はここにいるけど、将来はこんな風になれたらな。」と次のステージを見せてもらったり、その人の本心からの純粋な願いや、その姿勢に心を打たれたり。「わたしお客さんになるよ」「モニターやるよ!」という声もたくさん聞かれ、応援し合う場がつくられていきます。

みんなのエネルギーが、風をすこしずつ集めて、竜巻みたいに大きなエネルギにーになって上昇していく、そんなイメージ。

「今より少しでもよくなりたい」そうやって、まっすぐに自分を前に進めようとこの場に足を運ぶ皆さんだから、その場のあたたかさといったら。それぞれが背中を見守りながら、じんわりと押し出してくれるような、そんな場でした。

 

自分のビジネスが具体的に進んでいくのはもちろんのこと、そこにいる仲間の転機や決意の意志を受けとること、それが自分のなかでも力になっていくのでしょう。

 

人の可能性を見せてもらうことは、自分の可能性も見ていくこと。これからの半年間で、メンバーそれぞれはどう動き、変化していくのでしょうか。その関係性は、どう深まっていくのでしょうか。半年後が楽しみです!興味のある方は、オブザーブ参加も可能ですので、詳細をご覧ください!

 

 

*最新イベント情報はこちら*

 

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です