生き様にこころ震わす会vol.3小竹めぐみ編〜違いこそギフトである×へんてこ万歳!〜

へんてこ書房の象徴的イベント「生き様にこころ震わす会」。
今回は、ライターnamecoに代わって、桝田が当日の様子をレポートします。

これまでの生き様にこころ震わす会の様子はこちらをご確認ください。

 

前回の坂爪圭吾さんに続く第3回目は、NPO法人オトナノセナカ合同会社こどもみらい探求社 ともに代表の、
小竹めぐみさん。
イベント詳細はこちらからどうぞ。

 

ちなみに私はへんてこ海賊団(クウネルアート運営チーム)であり、オトナノセナカで関西の事務局も務めています。
右腕的にはふたりとも、
「この人の見ている世界がもっともっと、大きなインパクトをもって現実にあらわれるようにしたい」
と、日々、そのためにはたらいている方々です。

 

「一緒にやろう」と声をかけてくれたのは団長やめぐちゃんだけれど、「よろこんで!」と応えたのは私。
それは、ふたりの見ている世界が、私も見たい世界に他ならないからなのですよ。

さて、そんなふたりの対談イベント。私も楽しみに行ってきました。

 

当日の団長の言葉を借りれば、
「生き様にこころ震わす会に関しては、私はゲストを作品のように考えている。
なまもので、ライブで、直接会ったその場で味わうもの。」
・・・なのですが、ちょっとだけアンサー形式で言葉をまとめて、当日の様子をお届けします!

IMG_0749

 

・めぐちゃんはどうやって生活しているの?

オトナノセナカは、非営利活動。 こどもみらい探究社は、完全営利活動。
やっていることに違いはないけれど、声をかけていただいて私たちの持っている目に見えない大切なエッセンスを提供する、ということでお金をいただいているよ。
ご自分がなにに価値を感じているか?それに沿ってなにを選ぶか?だと思います。
私の場合は、「時間」をとても大切に思っている。
たくさんはお金はないけど、時間を大切なことにつかえるように生きているので、今の生活を気に入っています。
好きな仕事をアルバイトをしてでもやりたい、と思ってされているなら、それを選ばれている、ということなのでは。

 

・おやこ保育園ではどんなことをされているのですか?

3ヶ月の期間、2週に一度、3時間ほどおやこで集まって一緒に時間を過ごします。
こどもの時間、おとなの時間という二部構成で、まずこども達のあそびをみんなで見守ります。
そのあと、おとなの時間では、親という役割を離れて、ひとりの自分に戻って対話をする。
夫婦のこと、こどものこと・・・3ヶ月終わる頃には、ファミリーのようになっています。

 

・めぐちゃんの活動は、どうしてこんなに広がってきているの?

近くを大事にすると、気づくと広がっていた感じ。
オトナノセナカがやることは、いる人たちで変わっていく。
私にやりたいことはない、みんなのやりたいことを大事にしたい!
東京では今お父さん達ががんばってくれていて、寄付制度整えるぞー!と燃えている。

 

・発達障害、というお話がありましたが、こどもが学校で困るんじゃないかと心配。

当事者としてお話を聞きたい、と保護者の方に聞かれたことがありました。
私は、困ればいい。困るといい、と思っています。
自分でなんとかする力がつく。
私、消しゴムはなくすものだと思ってるんですが、ものをなくすと人に借りるきっかけができる。
お返しする時に、ありがとうとか、なにかお礼と一緒に渡すとか。
縁をつくってくれると思ってます。

私の場合、母が理解者でした。
たったひとり、ありのままを受け入れてくれる大人がいたら、自分はよいと思って生きていける。

IMG_0763

≪参加者の声≫

・すごく素敵ですっごく楽しい時間でした。
ありのままで生きたい姿で生きているめぐちゃんに会えてよかったし、自分もガンガン生きたいように生きようと思いました。

 

・すごく面白かったです。
”好きなこと” ”心地よい場所作り”って言葉の響きはキレイですが、そこに至るまでのストイックさに感動しました。今日、来てよかったです。

 

・元気・パワー・パッション・笑い、しっかりと頂きましたー!!自分にないものは他に委ねる、任せる、依頼する!学びました。

 

・ありがとうございました。明るい未来が垣間見れた気がしました。全ての子供達が自分を受け入れ、自信を持てる大人になれる様に、今大人ができることは何か?と考えました。

 


 

めぐちゃんの飾らない人柄、自然体でパワフルな生き方、あの場での時間・・・
参加されたみなさんがそれぞれに希望を感じてお帰りになったのでは、とうれしくアンケートを拝見しました。

これからもめぐちゃんのような、団長や私たちの感じている希望を、みなさんと味わっていきたいな、ご自分の希望を生きていく勇気になるとうれしいな!と思っています。

今後のイベントも、どうぞお楽しみに~。

 

 

*最新のイベント情報はこちら*

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook15Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です