クリーン・ランゲージで新年度の計!いまさらレポート♡

4月に開催された、松田依子さんを講師にお招きしてのクリーン・ランゲージの1日体験会。

 

満員御礼での開催となった4月の講座から2か月がたち、6月11日に再び依子さんにお越しいただけることになりました!そんな訳で、「クリーン・ランゲージ」って一体なに?と気になっている方のために、前回のレポートを今更ですが書いてみました。

そもそも「クリーン・ランゲージ」とは、相手の本心を聞き出すために用いる問いかけの技法のこと。もともとは、ベトナム戦争の帰還兵に対する精神療法の際に用いられたものだそうで、「自分の語る言葉によって、生きる力を取り戻す」ことを目的に使われたのだそうな。

 

「今日1日の講座を通して、あなたに何が起きればいいでしょう?」

「今日1日があなたの思う通りに進むとしたら、それは何のようでしょう?」

そんな問いをきっかけに、自分の内側に少しずつ降りていきます。

 

「何がしたい?」でもなくて、「どうなりたいの?」でもなくて、

「何が起きればいい?」「何のよう?」だなんて、耳なれない質問ですよね。

 

でも、実はこの問い、懐のふかーい、魔法のような問いなのです。

「もやもやがなくなって、すっきり!ってなればいい」

「本当にやりたいことに、恐れず足を踏み出していける状態になっている」

 

感覚的なことでもいい。

なにか具体的に描くものがあるのなら、それでもいい。

はじめは、それぞれが表現しやすいかたちで、自分の「願い」を外へとあらわしていきます。

 

そして、その問いをさらに深めていく投げかけ。

「そのXは、どのあたりにありますか?」

「そのXは、どんな種類のXですか?」

「すると、次に何が起きますか?」

・・・・

 

質問者は問いを投げ、ただ相手から返ってきた言葉を反復する。

回答者は問いを全身で受けとめ、相手が反復した自分の言葉をもう一度体へと聞き入れ、

その感覚をとらえながら、自分の中にあるものを外へと放つ。

 

きっと、これがクリーンランゲージのキモだな、と私が思ったのは、

この「感覚をとらえる」ということ。

ひとは、自分の希望の状態について発するとき、

その時に感じているであろう幸福感や、満足感、興奮、あたたかい気持ち…

そんなものを感じながら話をしています。

その状態で、自分の望みを言葉にしていくことで、その言葉はよりパワフルなものになっていく。

つまり、「自分の語る言葉によって、自分で力づけをしていく」ことができるのです。

 

うーん、おそるべし、クリーンランゲージ!

 

あー、そして言葉にするのがほんとうに難しい!

体感してなんぼ、なクリーンランゲージです。

 

対人の仕事をしている人、コミュニケーションや言葉かけについて関心がある人に特におすすめしたい講座です◎

なんていうか、本当によくできているなぁ…と思えるので、知的好奇心が旺盛なそこの貴方にもおすすめですぞ~。

詳細はこちらからどうぞ!

6月11日(土)開催

「クリーン・ランゲージ一日入門~クリーンはどのように使えるの?」

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook11Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です