「ない」から創る、ではなくて。「ある」から創る。

こんにちは、桝田です。

 

先日、へんてこ海賊団の団員限定イベントにて。

「ない」からつくる、をやめる。
真実として自分に「ある」もの、から創り出す。
というワークをみんなでしました。

 

生きている世界観の転換。
欠けている、足りないから補い続けなければならない、
という世界観から、
自分にある真実から、望む現実を創り出す、
という世界観。

 

「ない」というのは、さも真実らしい、真実ではないこと。

真実は、「ない」と嘆きたくなる、なにかの疼きが「ある」のだ。
ということを、頭ではなくて体はよく知っている。

その「ある」につながる時、人は本当に安心していて、パワフル。

まわりも嬉しくなり、力づけられる。

 

これ、ワークしてすっきり!よかった!で終わらない、持続性があって。
「ない」ってことは、
つまり何が自分には「ある」んだ?

と変換する、訓練中。

 

10月は、このコミュニケーションを知り、
つかむためのへんてこ海賊団員限定ワークをたくさん予定していますよ。

川西から遠い団員の方もいらっしゃるので、オンラインも検討しています!

 

へんてこ海賊団って?
という方はこちらをご確認ください。
入団、随時受け付けています。

 

 

このワークやコミュニケーションの技法。
知識として知りたい、というだけなら、
書物や先達に教えを請うことで触れることはできると思います。

ただ、得た知識を杖や指針としながら、
自分の実際の暮らしに心身を通して体験していく、ということが、
知識を本当に自分のものにしていくために必須のこと。

 

自分と相手の反応に気づき、フィードバックしあう場と機会が日常にあり、
いつでも自分の反応と真実を率直に話せる仲間がいる。

 

「自分は、創り出したい現実を創り出せる自分になっていくのだ」
と決めた人にとって、その決意が求める環境やリソースが、
へんてこ海賊団にはあると思っています。

 

決意に応えるのは、自分自身の選択と行動しかない。
そしてあなたには自分の決意に応えることができるはずだ、という信頼と、
決意に敬意を表しての率直なフィードバック。

それをし合える関係性がある。

というのは、稀有なことで。

自分も気づかないような深いところで、
そんな関係を求めている人は多いのではないかな?と
私は感じているのです。

だからこそ、その方々にも届くように。
へんてこ書房を、もっと整えたり深めたり、していきたいなぁ、
という気持ちが、私には「ある」のですよ。

 


へんてこ書房の情報を受け取りたい方は、このHPかもしくは

へんてこ書房Facebookページをご確認ください。

いいね!を押していただくと、最新情報のおしらせが届きます。

======

facebook個人ページ
https://www.facebook.com/ayakomasuda0321

フォローはご自由にどうぞ。

======

へんてこ書房をより楽しめるようになる、
へんてこ書房メンバーシップ制度 へんてこ海賊団。

団員、随時受付中!

*****

【最新のイベント情報】*詳細は各ページのリンクからご確認ください。

■10/3(月)~ 二子渉のマネー講座 〜お金をめぐる対話を通して、あなたの魂の輝きを掘り起こす〜

■10/6(木) 団員限定イベント

■10月22日~23日(土日) 秋の大収金祭!~夏の大魔法陣~

■11月11日(金) 狂乱カラオケ

■11月12日〜13日 スピリチュアルファシリテーター養成講座(モジュール2)

■11月14日(月) 人間タロットコンステレーション

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook15Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です