5月、ビジョン・クエストにいってきます

ビジョン・クエストに行ってきます


GWに淡路島リトリートを終えた後、
アメリカはニューメキシコへ《ヴィジョンクエスト》という
ネイティヴアメリカンの儀式のひとつに参加してきます。

 

Star Danceというネイティヴアメリカンが守ってきた聖地に、
4日間座り続けるというもの。

 

なぜ参加するの?という問いに関しては、4つ答えがあって。

 

1つは、行くに決まってる!と思ったから。
(いつもほとんどこれ。)
2つめは、儀式を体験してみたいという気持ち。
3つめは、これを日本でやるには、
どうやって可能なのかも知りたいという好奇心。

 

で、4つめは、本で読んだことを体で感じたいから。

人を産み育てることは全ての成人の儀式に匹敵する?


本で読んだことというのは、
《ネイティヴアメリカンの成人の儀式はそもそも
その多くが男性のためにあるものらしい》ということ。
男性が成人するその時期、女性は子を産んでいる。
人を産み育てるという過程で、
女性は必要なことを全てその身で学ぶので女性には必要ない
というようなことが書いてあった。

読んだその時はへー、ほー、という感じだったけど、
この4に関して、今2児の母である私としては
「なんだかよくわかる気がするぜ」という感じ。

人を産み育てるって、
自分の意のままにはならずただそこにある、
「自然そのもの」と出会っているような感覚に近いと思う。

私の予定お構いなしに受精し、腹が膨れ、
私のタイミングと関係なく陣痛が来て。
生まれてからはまた予定と体調にお構い無しに
熱を出し(今だったらおたふくになり)
泣き、排泄し、食事を欲しがる。

 

彼らとの出会いの最初の感覚は、
圧倒的に
「お構い無しに」
「関係なく」という感じだった。
これまで他人との間に感じたことのない
感情とやるべきことで渦巻く大きな渦に
容赦なく私を巻き込む新しい存在。
正直、恐ろしかった。
私からも子からも、強烈な愛情を感じて。
強烈すぎて麻痺しちゃうくらい。
だけど時間を重ねることで、学んでゆく。
「御構い無しに、関係なく」ではないことを。

 

私たちは常に関連し合っている


強烈な存在である彼らが私を振り回すでもなく
私が彼らをその征服下に置こうとするでもなく
【共にいる】という感覚がクリアになればなるほど、
体調の変化や感情の揺れ、彼らとの間に起こること全てが、
お互いに関連のない出来事ではないと気づいてゆく。

 

それは《私たちは常に関連しあっている》
という世界の真理との出会いであり、
命の根本の部分を共有しているという神秘との出会いでもある。

 

そこから私は彼らの生存に完全に従事することをやめ、
彼らと私が共にいるという新しい世界を創り出そうとする。
互いに教え、学び合いながら。

 

まるで、地球(私)と地球に生まれた人間(息子)だなと思う。

 

そして、ネイティヴアメリカンと呼ばれる人々に代表される、
先住民たち、ネイティブピープルは、
まさにこの上に書いたような調和の智慧を
はるか昔から守り抜いてきている人だと理解している。

私のため。


色々考えてみて戻ってくるのは、
私がネイティヴアメリカンのことを学ぶのは
つまり私のためなのだということ。


子ども達と気持ち良く過ごしたい。
まずはそこ。
それはつまり地球と調和して生きる智慧だと思う。
この智慧をこどもに受け継ぎたい。
この先に、地球が元気だっていう未来がある気がするから。
そしてそれを私はすごく望んでいるから。
私が学んだことが他の人に広がるならなお、
私の仕事を果たしたという喜びが溢れてきそうな感じがする。

 

自分と、他者と、地球と調和して生きること。
それはおそらく、とても心地の良いもの。
神聖なごく一部の人にしか実践出来ないものとしてでなく
ただ毎日普通のこととして生きていくことを学びに行く。
そして、必要としている人誰とでも分かち合いたい。

 

そういうわけで、私は私の生活、
そして私自身の安寧のために
ネイティヴアメリカンが守ってきた智慧を、学びます。
私が学んだことで超いいねってなったこと、
これ生活に使うと心広がるねって感じたこと、
それらを皆さんに惜しまずシェアできたら私はとても幸せ。

 

そして今、そもそも学ぶためのお金が手元にないので、
クラウドファンディングをします。
いいね、面白いね、応援したろ!
という方、どうぞ応援よろしくお願いします。

======
へんてこ書房のイベント、
アトリエ、こどもてつがく会に関しての情報を受け取りたい方は、
平田里菜のFacebookをフォローしてもらうのが一番早いです。

https://www.facebook.com/rina.hirata.777

メッセージと共にであれば、友達申請もウェルカムです。
メッセージがあってもなくても、なんかミョーな感じ、と思ったら削除させてもらってます。

======

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook111Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です