狂乱カラオケ


イベント詳細


普通のカラオケと狂乱カラオケの違いはなんでしょうか。

 

「狂乱カラオケ」の定義は、

「枠を壊し本質の輝きを垣間見せる、エネルギーワークとしてのカラオケ」です。

◎カラオケをしていて、こんな体験をしたことはないでしょうか
・人の歌を聴かない
・自分が歌う番じゃないときは次の歌選びかスマホいじりか雑談をしている
・周囲に気を使って歌いたい歌がうたえない
・場がしらけないよう、盛り上がるよう、気を使ってしまい楽しめない
・自分が歌いだしたときに人がトイレに立つ
・歌い終わったときの拍手がまばらで心もこもっていない
・歌い手の自己満足や自己陶酔に、聞いている方はしらけてしまう
・緊張してしまい、全然うまく上手く歌えない

 

これは、歌い手と聞き手の間にエネルギー交流がない場合に起こりがちな事象です。

歌い手は聞き手に意識を向けず、

聞き手は歌い手に意識を向けない。

だからエネルギーが切れてしまい、歌い手はますます心を閉ざして自己満足に走るしかなく、聞き手はつまらなくてスマホいじるしかない、という悪循環が生じてしまうのです。

 

エネルギー循環が起こっていない場は、いわゆる「冷めた場」「しらけた場」となります。

場に緊張感が生まれ、熱がなくなります。

「まだあったまってない」ような状態になるのです。

緊張感のある場にいると、人は本能的に喉のチャクラを閉じます。

喉のチャクラは自己表現のチャクラであり、発声のチャクラ。

ここが閉じると、声が伸びず、響きません。

つまり、突然歌が下手になったような現象が起きやすいのです。

 

一回こんな場になってしまったところを、「あっためる」、

つまりエネルギーをつなぎ、循環させるのは結構たいへんです。

盛り上げ上手な人の熟練の技が必要となってきます。

 

◎こんなカラオケなら楽しいのに、と思いませんか

  • 自分の歌に聞き惚れて涙している人がいる
  • 自分の歌が終わったときに、場にため息やどよめきが起こる
  • 自分の歌が終わったときに、熱い拍手の渦が起こり、ブラボーとか感動した、などの声が口々に上がる
  • 自然発生的にハモリや手拍子や合いの手が起こる
  • 自然発生的に立ち上がって踊りだす人たちがいる
  • みんなが聞き惚れていて、トイレに立つ人もスマホいじる人もいない
  • いつもよりうまく歌える
  • いつもは出ない音域の声が出る
  • 歌がうまくなった気がする

 

これが、場にエネルギー交流が起こっているときに起こることです。

その場にいる聞き手全員が一人の歌い手に意識を向けることで、その歌い手にエネルギーが流れ込み、そのエネルギーが歌声に乗ってまたその場に還元される。

そういう形でエネルギーの循環が起こることで、感動が生まれ、共鳴が生まれ、高揚し、熱狂します。

これを引き起こすことを意図した場が「狂乱カラオケ」なのです。

実際、これまでの開催において、こういう場を創ることに成功しています。

自分の一部を恐る恐る表現してみて、それが喜んで迎えられる体験をしてみませんか。

つたない自分の表現が、拍手や、「感動した」の声で受け取られる体験をしてみませんか。

自意識の枠を壊し、自己肯定感を高め、自分自身や他人に対する信頼を強める機会となることでしょう。

「歌」というパワフルなツールを使って、

自分の声を発してみる、自分自身を少し表現してみる、という、

人が本能的に恐れることに小さく安全にチャレンジしてみませんか。

 

【こんな方のために】

  • 自己表現にチャレンジしたい
  • 歌が好き
  • 歌がうまくなりたい
  • カラオケが好き
  • カラオケを通して感動体験したい、一体感を感じたい、共鳴・共振体験をしたい・自分の枠を壊したい
  • 自意識を外したい
  • 人見知り、引っ込み思案、あがり症をなんとかしたい
  • 度胸を付けたい
  • 人目を気にせず、評価を気にせず、自由に振舞えるようになりたい・盛り上がる場のつくり方に興味がある
  • 人がイキイキと自分らしく振舞う場のホールドの仕方に興味がある
  • 安心・安全な場のつくり方、ホールドの仕方に興味がある
  • 人がそのクリエイティビティを発揮するためのエネルギーワークの方法に興味がある

 


 

【開催概要】

■日時:2016年9月5日(月) 11:00〜14:00

■定員:6名

■料金:5,000円+実費(場所代、ドリンク代など)

■場所:ラウンドワン 川西店(兵庫県川西市栄町16-6)

■キャンセルポリシー
1週間前~2日前まで 30%、前日・当日 100%
*参加の権利をどなたかに譲っていただく事も可能です

 

▽▼お申し込みはこちら▼▽
button05_moushikomi_03

 


*9月たまさまイベント*
◇9/2(金)個人セッション

◇9/3,9/4 魂の成長を促すスピリチュアルファシリテーター養成講座

 

*過去のイベントレポート*
珠帆美汐の直感鍛え講座 / 潜在意識deお菓子占い

 


 

講師:スピリチュアルコーチ 珠帆美汐(たまほみしお)

tamaho2014_0112_384X289天地とつながり、善悪を超え、自分の生命を輝かせよ。~変容を促す魂の表現者
サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu

◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach)
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。幼少時からのキツイ対人恐怖症や根強い自己否定感、
アダルトチルドレン的傾向を セラピーやコーチン グを通して克服、その経験を活かして2004年にコーチ兼タロット 占い師として開業。以来10年以上、この仕事だけで一家を養い続けている。北海道のスピリチュアル業界では草分け的存在。

現在は、目立ったトラウマを乗り越え終わった人が次のステージに進むとき何が起こりどうなっていく のか、どんなサポートが必要なのか、を自分自身をモデル ケースに研究中。また、優秀な講師を日本全国から発掘し、北海道に招いて講座を開くイベントプロデューサーの一面も持つ。その珠帆印の講座・セミナーの質の高さは今や定評。プライベートでは、1993年生まれと2000年生まれと2007年生まれの、
年の離れた 三人きょうだいの母。自然豊かな北海道の山奥の村で、ロハスなスローライフ実践中。
夫婦でセルフビルドした大きな自宅を開放した合宿型イベ ントも時々行っている。

  • ミッション
    「あなたはあなたのままでいい」
    「あなたがあなたらしく輝くことは世界を明るく照ら すこと」を伝える伝道師
  • ライフワーク
    人が自分の潜在意識や魂からメッセージを受け取れるようになることを手伝い、
    人を その人自身の専門家に育てていくこと。
  • ビジョン
    すべての「いのち」が矛盾や葛藤を超えて「 生きる歓び」に満ちて共生する世界の実現

主催:平田里菜
りな一般社団法人クウネルアート代表理事。

2016年5月に「へんてこ書房」をオープン。へんてこ書房運営チーム、へんてこ海賊団の団長でもある。モットーは、「人はおもしろい。だから世界はおもしろい。」人のへんてこさをこよなく愛し、へんてこさが十分に発揮できる平和な世界を目指して日々活動中。現在はプレイベントとして、様々なジャンルのへんてこな素晴らしい人々とのコラボイベントを企画しながら、アトリエこぐまも運営している。

 

*へんてコラム:http://henteko.info/category/column/hiratarina/
*facebook: https://www.facebook.com/rina.hirata.777
*アトリエこぐまブログ: http://ameblo.jp/koguma-kawanishi/

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook3Share on Google+0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です